【図解】Vプリカ残高をAmazonギフト券に交換する具体的な手順

 

『Vプリカを使って入会したんだけど、数百円残っちゃった・・・』
『Vプリカって使わないと手数料が取られて嫌だ。全部使い切りたい!』
『Vプリカの端数が使い切れない・・・何かいい方法があるなら教えて』

 

そんなとき一番おすすめなのが、Vプリカを使ってAmazonギフト券に交換する方法です。
Vプリカは3か月使わないと、休眠カード維持費が125円かかりますし、1年使わなければ、残高を全部没収されてしまいます。

 

Vプリカを使って端数が出たら、忘れないうちにAmazonギフト券に交換しておくのがおすすめです。

 

Amazonギフト券に交換する手順ですが、難しくありません。
実際に、僕が保有している2,000円のVプリカをAmazonギフト券に交換した手順を図解入りで詳しく解説してみました。

 

アダルトサイトにVプリカで入会すると『数百円残っちゃったな・・・全部使い切りたいな』と思うはずなので、あらかじめ交換手順を見ておいてください。

なぜAmazonギフト券に交換するのが一番おすすめなの?


Vプリカは、Amazonギフト券のほかに、スマホアイテム【LINEスタンプやゲーム課金アイテム】にも使えます

 

ただ、残高を全部使い切れるほど都合のいいスマホアイテムは、ほぼありませんし、そんなのに残高を使うのはもったいないと思うかもしれません。
僕もLINEスタンプはゲーム課金アプリに使うのは"もったいない派"です。

 

そこでおすすめなのがAmazonギフト券

    おすすめの理由は以下の5つ
  • ほとんどがAmazonのアカウントを持っている
  • 有効期限が金額にかかわらず、発行日から10年とかなり長い
  • チャージタイプで購入すると、すぐ自分のアカウントに購入した金額が追加される
  • 15円以上残っていれば、Amazonギフト券に交換可能
  • Amazonは買い物がしやすい

 

おそらく、あなたもAmazonのアカウントを持っているはずです(アダルトサイトの入会を検討しているほどなので・・・)。

 

しかもVプリカの残高が15円以上残っていれば、Amazonギフト券に交換できるのも魅力です。
Amazonで買い物するときは、自動的にAmazonギフト券から使ってくれるので、10年間使い忘れるということもありません。

 

なので、Vプリカの端数が残ったら、休眠カード維持費が引きと落とされる前に、Amazonギフト券に交換しておくことをおすすめします。

 

早速、僕がVプリカ残高2,000円分をAmazonギフト券に交換してみたので、その手順を解説していきます。

VプリカでAmazonギフト券を購入する具体的な手順【図解入り】

1.まず、Vプリカのログイン画面で、@〜Cを入力し、【ログイン】をクリックします。

 

2.黄色枠の【カード情報】をクリックします。

 

3.黄色枠の【確認】をクリックします。

 

4.カード情報が表示されるので、ブラウザを閉じずにそのままにしておきます

 

5.次に新しいタブで、Amazonのログイン画面にアクセスし、登録したメールアドレスを入力、【次へ進む】をクリックします。

 

6.登録したパスワードを入力し、【ログイン】をクリックします。

 

7.検索窓に【アマゾンギフト券】で打ち込んで検索します。

 

8.ギフト券の種類が一覧出てくるので、【Amazonギフト券チャージタイプ】をクリックします。

 

9.一番左側のオレンジ枠にVプリカの残高【15円以上】を入力し、【次へ】をクリックします。今回は2,000円と入力してみます。

 

10.その他のお支払オプションの@【カードの追加】をクリックし、4.で表示させたVプリカのカード情報を見ながら、A【カード名義人】、【カード番号】、【有効期限】を入力し、B【クレジットカード追加】をクリックします。

 

11.カードが登録されるので、【次に進む】をクリックします。

 

12.【この住所を使う】をクリックします。

 

13.【注文を確定する】をクリックします。

 

14.以下の画面が表示されたら、ギフト券残高に購入した金額が追加されます

 

15.ちゃんと残高が反映されているかチェックするために、トップページに戻って黄色枠の@【アカウント&リスト】をクリックして、青枠のA【Amazonギフト券】をクリックします。

 

16.以下の画面になるので、しっかりと購入した金額がギフト券の残高に反映されていることを確認してください。
もし反映されていない場合、"カード情報が間違っている"か"Vプリカのロックが掛かっている"可能性があるので、ロックを解除してからもう一度やり直してください。

Vプリカのロック解除は簡単で、以下の画面で【ロック解除ボタン】をクリックするだけです。

まとめ


Vプリカは、3か月間利用がないと休眠カード維持費かかる&1年間という短い有効期限なので、うっかりしているとVプリカ残高を丸々失ってしまうこともあります。

 

そのため、Vプリカを使って端数が残ったらAmazonギフト券に交換しておくことをおすすめします。

 

Amazonギフト券の有効期限は10年間たっぷりあるので、有効期限切れが起きることはまずありません。

 

そして何よりVプリカは、完全匿名で利用でき、アダルトサイトに入会しても嫁バレ・家族バレの可能性がきわめて低い決済方法です。

 

Vプリカを上手に使って、素敵なアダルトサイトライフを過ごしてくださいね。

 

クリックして、
エッチな人妻や淫乱熟女を【無修正】で愉しむ"アダルトサイトランキング"をチェック