アダルトサイトの料金がドル表記の理由【ドル決済の不安を一発解消】

アダルトサイトに申し込もうと思ったのに、料金がドル表記になっていてちょっと不安・・・。と思っていませんか。

 

僕も初めて有料アダルトサイトに入会しようと思ったとき、料金がドル表記だったことにものすごく不安に思いました。

 

なぜなら20年以上、○○円という円表記しか見てこなかったので、『ドル表記なんて怪しい!本当に大丈夫か!?クレジットカードの情報が海外に漏れて不正請求のオンパレードになるんじゃ・・・』と入会するのが恐かったんです。

 

結論から言うと、クレジットカード決済代行会社が信用できるところであれば、たとえドル表記であっても安全に決済できます。僕の場合、欲望に身を任せて、安全性に疑問が残るサイトにも入会して痛い目にも遭いましたが・・・。

 

左の"おな猿安全マーク"があるサイトなら海外にカード情報が漏れて不正請求されることはありません【おな猿が実際に入会して確認済み】。

 

 

この記事を読むことで、

・なぜ有料アダルトサイトは日本人向けなのにドル表記なの?
・ドル表記のアダルトサイトでクレジット決済したら請求はドルで来るの?
・円表記のアダルトサイトはないの?

など疑問や不安が一発で解消しますので、最後までお付き合いください。

なんで日本人向けのアダルトサイトなのにドル表記なの?

アダルトサイトがドル表記の理由・・・それは、日本人向けの無修正アダルトサイトは主にアメリカでサイト運営しているからです。

 

『アメリカで運営されている』と聞くと、『なんか怪しい・・大丈夫?』と心配になりますが、アメリカなら無修正動画の配信が法律でOKされているんです。

 

日本では無修正動画の配信は違法なので、もし日本で無修正動画を配信した場合、逮捕されてしまいます。それを防ぐために、無修正OKなアメリカでサイトを運営しているわけですね。

 

なので、アメリカから無修正動画が配信されているため、料金もアメリカの料金=ドルで表記されるんです。

ドルの支払いはどうやって支払うの?

次に気になるのが、ドルの支払いについてです。

『請求はドルで来るの?』『ドルに両替して支払うの?』『両替とか面倒くさそう』と思うかもしれませんが、クレジットカードで支払えば、その時の為替レートに従って自動的に日本円で請求されるので面倒な手間は一切ありません(ドルで請求されることもありません)。
↑このようにドルではなく、円で請求されるため、面倒な両替は不要で、自動的に引き落としてくれます。

 

ちなみに、ほとんどのアダルトサイトでは、銀行振り込みが廃止(※1)され、クレジットカード・デビットカード決済が主になっています。

 

※1
銀行振り込みは振込手数料が高く、料金が割高になるため、銀行振り込みで入会する人が少なかったのが要因。

 

もし、クレジットカードを何らかの事情で持っていない・使いたくない場合は、Vプリカ(ネット専用のプリペイドカード)でも入会できます。

 

 

為替レートはどのタイミングで請求される?

アダルトサイトにクレジットカードでドル決済したときの為替レートは、どのタイミングで請求されるのかを見ていきます。

 

簡単に言うと、入会してから2〜4日後にカードブランド毎【VISA/JCB/ダイナースなど】の基準為替レートで請求されます。

 

これにプラスして、カード会社が独自に定めている外貨取り扱い手数料【海外事務手数料】が上乗せされて為替レートが決定します。

 

この外貨取り扱い手数料は、カード会社ごとで1.6%〜2.5%程度に設定されています。

 

ちなみに、僕が7/24にクレジットカード(ポケットカード)決済した時は、1ドル【108.174円】でした。実際に請求されたのは1ドル【110.617円】なので、2.4円ほど手数料がかかった計算になります↓

 

それでは、具体的にどれくらいの差が出たのか計算していきます。
今回は、45ドル【30日会員】の支払いだったので、1ドル【108.174円】と【110.617円】でそれぞれ料金を出し、その差額を表にまとめてみました↓

入会時のドル円 108.174円 45ドル 4,868円
請求時のドル円 110.617円 45ドル 4,978円
差額 109.9円

上の表から分かるとおり、約110円ほどの手数料がかかっただけでした。これを高いと見るか安いと見るかですが、無修正でたっぷり作品を楽しめるメリットに比べたら安く思えるはずです。

 

このように、手数料自体は微々たるものなので、手数料がどれくらいかかるか分からないから不安で入会を躊躇ってしまうのはもったいないです。

 

もちろん、90日プランなど長期プランに入会すると料金が100ドル以上かかるので、手数料は数百円ほどになります。ですがその分、長期割引や大幅割引クーポンが使えたりするので、結果的にお得になります。

 

ドル表記はどうしても不安・・・円表記のアダルトサイトはないの?

とはいっても、『ドル表記はどうしても不安だよ・・・』という方もいると思います。

 

円表記の無修正アダルトサイトは、安全性が確認できているもので3つあります。

 

 

それが【TOKYO HOT】、【フェラチオジャパン】、【レッグスジャパン】というサイトです。TOKYO HOTは、無修正サイトではかなり珍しい、円表記で分かりやすい料金体系になっています↓

 

ちなみに"TOKYO HOT"は陵辱系で有名なんですが、最近は陵辱以外にも、いろんなジャンル【中出し・ぶっかけ・フェラ・アナル・レズ・熟女・痴女・ロリなど】が揃っていて、作品数も7,000を超えるほど大型サイトに成長しています。

 

フェラチオジャパンも円表記で分かりやすい料金体系↓

レッグスジャパンも円表記で分かりやすい料金体系↓

 

僕が知る限りだと、サイトの安全性【カードの不正利用・カード情報の漏洩がない】が確認できていて、円表記で決済できるのは、今のところ"TOKYO HOT"、"フェラチオジャパン"、"レッグスジャパン"だけです。

 

僕の入会体験談もあるので、参考にしてみてくださいね。
TOKYO HOTのおな猿レビュー
フェラチオジャパンのおな猿レビュー
レッグスジャパンのおな猿レビュー

まとめ

簡単にQ&Aでまとめてみます。

日本人向けのアダルトサイトがドル表記の理由は?
アメリカは無修正が合法なので、アメリカでサイト運営しているから現地の通貨(ドル)になる
ドルの支払いはどうやってする?

クレジットカードで支払えば、カード会社がその時の為替レートに従って自動的に円で請求してくれるから心配要らない。
レビュー記事に"おな猿安全マーク"があるサイトならクレジットカードを使っても安全に決済できて、カード情報が漏れたり不正請求されたりすることはない。

    

ドルを日本円で請求する時の為替レートは?

アダルトサイトに入会後、2〜4日後のカードブランド毎【VISA/JCB/ダイナースなど】の基準為替レートで決まる。

ドル決済したときの海外事務手数料がどれくらいかかるのか心配・・・
100ドル以下なら100円〜300円ほどの手数料のみ。90日プランなど長期プランになると手数料が1,000円以上になるところもあるが、長期割引や大幅割引クーポンが使えたりするため、結果的にお得。
やっぱりドル表記よりも円表記でサイトで入会したい
TOKYO HOTなら円表記なのでドル決済が苦手な方におすすめ

 

いかがだったでしょうか?
僕も最初はドル表記に不安を覚えましたが、すぐに慣れるので心配しなくて大丈夫です。

 

むしろドル表記よりも一番心配なのは、アダルトサイトの安全性です。この安全性さえクリアできていれば、快適で大満足な無修正動画ライフが送れます。

 

このサイトでは、僕が実際に入会して安全性が確認できているサイトをご紹介しているので、入会を検討する時の参考にしてくださいね。
おな猿厳選!無修正アダルトサイトランキング